無料カウンセリング・診療予約

MENU

ダイエットのお悩みQ&A

夕食抜きダイエットはリバウンドすると聞きましたが、効果はどのくらいでしょうか?

夕食抜きダイエットは、一時的な効果はあるものの、リバウンドのリスクも高いと言えるでしょう。

数あるダイエット方法があるなかで、食事制限という方法は手軽に始められやすいことから、多くの方が経験あるのではないでしょうか?
そしてその反面、食事制限ダイエットによる、苦い失敗を経験されたことがある方も少なくはないでしょう。
もちろん食事制限ダイエットは、正しく行うことで確かな効果を望むことができます。
しかし、間違った方法を進めてしまうと、ダイエット効果どころか、リバウンドしてダイエット前よりも太ってしまうということにも繋がりかねないのです。


朝と昼をしっかり食べて、夕食を抜くというダイエット方法は、リバウンドに繋がりやすいダイエット方法の一つと言えるでしょう。


朝食と昼食は必要なエネルギーだけど、夕食は抜いても大丈夫!?



「食事を抜く」というのは、一見ダイエット効果があるように感じますよね。
しかしなぜ、朝食でも、昼食でもなく、「夕食」を抜くことがダイエットに効果があるという情報が広まっているのでしょうか。


「食事を食べてからすぐに寝ると、太る」
そのようなことを耳にしたことは、ありませんか?

この情報は、あながち間違いではありません。
そもそも食事は、人が動くためのエネルギーを補給するために不可欠です。そして、動力のエネルギーとして消費されなかった栄養は、脂肪として体内に蓄積し、エネルギーが足りないときに消費されるというサイクルが動いています。


この点において、一日のはじめに食べる朝食、中間時点で食べる昼食は、それぞれ食事後にエネルギーを消費しやすいと考えられます。
一方夕食は、朝や昼に比べると、食後にエネルギーが消費される活動をする機会は少ないため、エネルギーとして消費されることなく、脂肪として蓄積してしまう可能性が高いとされているのです。
だからこそ、エネルギーとして消費されにくい夕食を抜くことで、一日の摂取カロリー減につながり、ダイエット効果が期待できるという理由から、夕食抜きダイエット方法が広まったのかもしれませんね。


夕食抜きダイエットの効果とリバウンド


食事がエネルギーとして消費されるメカニズム、そして脂肪として蓄積するリスクを知ると、一見夕食抜きダイエットが効果的なようにも思えます。
しかし、夕食抜きダイエットは、一食分のカロリーを削減しているだけなので、一時的に体重が減る効果は見込める程度の効果しかありません。


つまり食事を摂取するたびに、体重は増え、エネルギーを消費することで一時的に減るというサイクルなだけで、再び夕食を食べれば、元の状態に戻ってしまうこともあるのです。
残念ながら、夕食抜きダイエットの効果だけで、継続的なダイエット効果が見込めるとは言い切れません。


夕食を抜くと、代謝が悪くなる?!



夕食抜きダイエットは効果が薄いというだけでなく、リバウンドしやすいという面でも、あまりお勧めできるものではありません。
というのも、注意すべきは、夕食を抜くことで起こる「栄養不足」なのです。
例えば、昼食が13時、そして朝食が翌7時としましょう。その間、空腹時間は18時間。
就寝している時間も含まれているとはいえ、18時間も栄養源が補給されていないというサイクルが続くと、身体は栄養不足と判断し、エネルギーの節約を始めます。つまり、少しのエネルギーで身体を動かすようになるため、代謝が悪くなり、痩せにくい体質へとなってしまうリスクが迫ってくるのです。


カロリーは削減できても、そもそも消費するエネルギーが少ないので、ダイエット効果がさらに弱まるばかりか、朝食・昼食として摂取した栄養源が消費されず脂肪になってしまうことも考えられます。


【ポイントは栄養バランス】 「夕食抜き」ではなく、何を食べるかが大事!


食事制限でダイエットを成功させるためには、単に夕食などの食事を抜くのではなく、「何を食べるか」に注目することをお勧めいたします。
夕食だけでなく、朝食昼食も含めた3食で、バランス良く栄養を取り入れることが効果的です。


その点で、まずは一品、ダイエットに効果的な食材を取り入れるよう、心がけてみてはいかがでしょうか?
例えば、ダイエットに最適な食材と言われる、「豆腐」。豆腐は低カロリーでありながらも、タンパク質やミネラル、ビタミン、良質な脂質など、エネルギー源として必要な栄養が豊富に含まれています。
^さらに肉類の摂取による、コレステロールを下げる作用もあるため、ダイエット中の食事の強い味方になることでしょう。


置き換えダイエットの効果とリスクは?



ただし、いくら豆腐がダイエットに最適とはいえ、主食を豆腐に置き換えたり、豆腐だけを食べたり、という極端な取り入れ方はお勧めできません。他の食材とのバランスを見ながら、取り入れてみてくださいね。


さらに食事を別の栄養源に置き換えるという意味では、近年「プロテインダイエット」も流行っていますよね。その名の通り、プロテインを1日1回の食事に置き換えるというもの。

豆腐と同様に、タンパク質の補給に効果的なプロテイン。筋肉を作るために欠かせない、タンパク質を効果的に補給することで、筋肉の減少を抑えた痩せやすい身体を作る効果が期待されています。
またプロテインは、普段の食事にプラスして摂取してしまうと、摂取カロリーが過剰になってしまうと考えられることから、1食分と置き換えるというダイエットが主流となっているのです。


ただしプロテインは、ただ飲めば良い、というものではありません。
適度な運動と、栄養バランスの良い食事の補助的な役割として、取り入れることで効果を示すのです。正しい方法でプロテインを摂取しなければ、栄養源過多により、かえって太ってしまうことも、考えられるでしょう。


夕食のレシピや生活習慣の見直しで、効果的なダイエットを


食事制限ダイエットという観点では、食材だけでなく、糖質や脂質を控えたレシピを取り入れることも効果的と言えます。
さらに最近では飲食店においても、それぞれに含まれる栄養素、カロリーなどがメニューに記載してあるケースが増えていますよね。

自宅での栄養バランスを考えた手料理を基準にしながら、ストレスがたまらない程度の適度な外食を取り入れて、無理のない食生活でダイエットをしてください。

さらに食事だけでなく、エネルギー消費も忘れずに。適度な運動はもちろん、ゆっくりと身体を温める入浴も代謝向上に繋がるため、ダイエット効果を高めてくれることでしょう。

このように、食生活だけでなく、生活習慣を見直すことで無理のない効果的なダイエットを実現できます。


食事制限ダイエットの効果に悩んだら……



雑誌やネットで目にした食事制限ダイエットを行っても、なかなか効果が現れない。夕食抜きダイエットを長年実践しているのに、全然痩せない、とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?それは、あなたにとって食事制限ダイエットや夕食抜きダイエットが合っていない、もしくは効果的に実践できていない可能性があります。またいくらダイエットを頑張っても、痩せにくい体質の方もいらっしゃいます。

そこで、医療の力で痩せる「メディカルダイエット」という選択肢に注目してみてください。イデア美容皮膚科クリニックでは、「Xcell」という優れた医療マシンによるダイエットや、脂肪燃焼をサポートする内服薬の処方など、医師の的確な診断の元、お一人おひとりに合ったメディカルダイエットをご提案しています。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

関連する質問

ダイエットローラー(コロコロ)にはセルライトを潰す効果はありますか?

胸の脂肪を落とさずにダイエットするためにはどうすれば良いですか?