無料カウンセリング・診療予約

MENU

ダイエットのお悩みQ&A

運動なしのダイエットでも痩せられますか?

運動なしでも、他のダイエット方法で体重を落とすことは可能です。 しかし、運動をしないことで健康面に影響をあたえてしまいます。

ダイエットを続けるのは中々難しいことですよね?特に、運動が苦手でダイエットが続かない方も多いと思います。
運動なしで、ダイエットをしようと考えると食事制限が多くなるのではないでしょうか?

食事制限である程度は痩せることが可能です。しかし、食事制限をすれば、たんぱく質が減少して筋肉は低下し、基礎代謝(何もしなくても体で消費するカロリー量)が下がってしまいます。基礎代謝が低いことで、消費するカロリーが少ない為、瘦せにくい体になってしまいます。さらに運動しないとなれば筋力の低下、基礎代謝の低下を引き起こし、いいことは一つもありません。

筋力の低下は、健康面、美容面での影響も起こしてしまいます。ですので、健康的に痩せるためには、運動なしでのダイエットはあまりおすすめできません。

ではなぜ、どのような影響が出てきてしまうのでしょうか?
詳しくご説明したいと思います。

■健康面での影響運動なしのダイエット法
運動をしないことにより、筋力の低下につながります。女性には筋肉はあまり必要ないと思われがちですが、筋肉は私たちの体で重要な役割をしているのです。
筋力が衰えてくると、体の骨格を支えられなくなってしまいます。さらに、代謝が落ちることで、冷え・むくみ・疲れ・だるさなどの症状が現れます。また、血流が悪くなることにより、心臓・血管系の病気にかかるリスクが高くなってしまうのです。

女性は元々男性の筋肉量の60%しかありません。それに加えて、現代の便利な生活によって筋肉を使わなくなっています。運動しない生活では、どんどん筋力が低下していってしまい、病気のリスクが上がってしまいます。普段から、運動して筋肉を維持できるように心がけましょう。

■美容面での影響
運動をしなくても、見た目には影響ないと思われがちですが、筋肉がなくなることで、女性的な美しさが失われてしまいます。筋力が衰えると、ホルモン分泌が減少し、肌荒れを起こしてしまいます。また、血流が悪くなる、代謝が低下することによりエネルギーを消費できない体になってしまい、太りやすく、ダイエットを行ってもリバウンドしやすくなってしまうのです。

運動しない生活を続けていると、20~60歳の間に15~20%の筋肉量が低下するといわれています。筋肉がない状態で年を取ると、シワやたるみが目立って、老けた印象になってしまいます。
年齢を重ねるごとに筋肉量が減っていくため、若いうちに筋肉をつけておくことが大切です。

■どうしても運動が苦手な人、運動する時間がない人
運動なしのダイエット法
運動をした方がいいとわかっていても、中々できないという方も多いと思います。
そういう方は、普段の生活にちょっとした工夫を取り入れて筋力アップを図りましょう。
ランニングやジムでの運動ができない代わりに、普段歩く際は、姿勢を正し、腹筋と背筋を意識しながらスピードを上げて歩く癖をつけましょう。
消費カロリーも上がり、普通に歩くより効率的に脂肪燃焼ができます。
座っている時間が長い人は、姿勢を意識するといいです。背筋を伸ばすだけで、自然と腹筋に力が入るので、ポッコリおなかの解消になります。

また、医療機関でサポートを受けるという方法もあります。
専門の医師にアドバイスをもらいながら二人三脚で、ダイエットできるので、一人でダイエットを行うよりも継続しやすいです。正しいダイエット方法か分からない、続けられない、などのお悩みをお持ちの方は、医療機関でのサポートを受けることをおすすめします。

■医療機関でのサポート
当クリニックでは、様々なダイエットのサポート体制を整えております。
食事指導、生活面でのアドバイスはもちろん、お一人お一人に合わせた、ダイエットプランをご提案しております。
また、医療機関でしか行えないマシンを使ったダイエット施術、内服薬でのダイエットサポートを行っております。

ダイエットでお悩みの方はご相談だけでも大歓迎ですので、ぜひ一度、当クリニックまでお越しください。

関連する質問

ダイエットをがんばっているのに、停滞期に入って体重が減らなくなってしまいました

睡眠とダイエットには関係はあるのでしょうか?

ダイエットを長続きさせるにはどうしたらいいですか?

リバウンドしないダイエット法はありますか?